単通課程の概要

【1】本校には「通信制」に関する課程が2つあります。 ⇒本校通信制の歴史.pdf

  ❶通信制の課程

   4月入学、3月卒業。1年間の学習成果に応じて単位を認定。

  ❷単位制による通信制の課程

   10月入学(転入学・編入学)、3月卒業と9月卒業。半年の学習成果に応じて単位を認定。

   4月入学はできません(「連携生」を除きます)

 ※転入学・・・「現在、高校に在籍」している人が本校に転校するケース。

 ※編入学・・・「かつて高校に在籍して、1単位以上の単位を修得済み」の人が本校に転校するケース。

 

【2】単通の特徴
・スクーリングは週1回(木曜日)。
・半年ごとの学習活動(半期認定)。
・高卒程度認定試験(高認)や、漢字検定・英語検定等も単位として認定可能(条件による。要申請)。
・年2回の卒業機会(9月・3月)。
・「単位制による定時制の課程」の講座に参加して単位を取ることが可能(併修制度)。
・全校生徒数は400名程度。教員も十数名でアットホームな雰囲気。

・学習支援、教育相談、就職支援における外部連携が可能。

 

大宮中央高校3課程のうち、どの課程を選ぶか?

下記❶❷にフローチャートを用意いたしました。ご参考になさってください。

 

4月入学を検討している方 こちらをご覧ください

 「通信制の課程」か、「単位制による定時制の課程(単定の課程)」のいずれかを選ぶことになります(併願はできます)。

 ※「単通の課程」には入学できません(「連携生」を除きます)。

 

10月入学(転入学・編入学)を検討している方 こちらをご覧ください

 「単位制による通信制の課程(単通の課程)」か、「単位制による定時制の課程(単定の課程)」のいずれかを選ぶことになります(併願はできません)

過去の生徒さんたちの声

Aさん(男)

良かったこと
・なかなか学校に行けない中、高校生活に戻るきっかけができること。
・全日制の高校とは違い、さまざまな人と知り合うことができること。
困ったこと、大変だったこと
・大学受験をしようと思うときっかけがなく大変なこと。
・自分から外へ出て行かないとスクーリング以外でなかなか人との交流がもてないこと。
スクーリング以外の日の過ごし方
・レポートを片付ける。
・買い物に出かける。
・アルバイトに打ち込む。
後輩へアドバイス
大宮中央高校は全日制の高校と違い自分の生活に合った活動ができると思います。働きながら通うことも十分できます。週一度でも高校に通うことでいろいろな発見があります。いろいろな学生と交流し、充実した高校生活を送ってください。
ただ、大学進学を考えるのであれば、高校の勉強だけでは確実に足りません。予備校に通うなりして、学習意欲を高めていくことが必要だと思います。
他にもたくさん学べる事はたくさんあると思います。卒業まで十分楽しんでください。

Bさん(女)
私が最初にこの学校を魅力的に感じたところは、「自分で科目を選択する」ということでした。今まであまり自分で選択をしていくことがなかった私にとって、これは大きな経験になりました。さらに、様々な年代の人たちと友達になることで、それまで狭かった自分の世界が広がりました。みんながいろんな問題を持ち、経験してきているので、アドバイスしたり、お互いを高め合ったりすることができました。先生方も気さくに声をかけてくれたり、スクーリングで親切丁寧に勉強を教えてくれたり、時には人生相談に乗ってくれたりもしました。文化祭などのイベントでは、連携校と協力して場を盛り上げるなど、とても楽しい思い出になりました。
「案ずるよりも産むが易し」。もし分からないことがあったら、考えるよりも身近な先生に相談した方が良いと思います。意外なことが(たとえば先生の趣味など)分かるのは結構楽しいですよ~。私はこの学校に入学して本当によかったと思います。先生方、いろいろとお世話になりました。ありがとうございました。

Cさん(男)
 この学校に来るまでは、担任など先生方とあまり親しく話せなかったけれど、ここの先生方はとても優しくて気軽に話せるようになりました。苦労しているのは、やはりレポートをやることと学校に行くのを忘れないようにすることです。レポートには、スクーリングに出ないとやりにくい問題もあるので、貴重なスクーリングの時間は寝ずに真剣に参加するよう心がけています。また、レポートには提出期限があり、時には提出が締切ぎりぎりのこともありました。学校が週に一日しかないので、バイトが忙しいときにはスクーリング日を忘れそうになったこともありました。
スクーリングがない日は、おもにバイトをしています。バイトもスクーリングもレポートもない日は車を洗ったり(ただし、車で通学はできません)、音楽を聴いたり、小説を読んだり、ほぼ家で趣味を楽しんでいます(バイトが忙しいので、ほとんどバイトかレポートなんですけど)。単位制通信でうまくやっていくためには、「学校(スクーリング、レポートなど)を基準に、バイトや遊びなどの予定を立てること」が必要で、逆だとつらいと思います。

Dさん(女)
私が大宮中央高校単位制通信(秋季入学)に入学してよかったと思うことは、たくさんの人と出会えたことです。この出会いがなかったら、きっと今の私はここにいなかったと思います。
大宮中央での最初の出会いは入学式でした。同じクラスになった子に、話しかけてみようかな? でもなぁ。自分に問いかけやっとの思いで話しかけたことを今でも覚えています。入学式で出会った彼女は、今一番の私の友達です。空き時間に友達と何気ないことで笑ったり、時には互いに真剣な顔をして進路について語り合ったりと、今までの自分からは想像もつかないような自分がいます。友達と同じように私の日々の生活を支えてくださっているのが先生方です。私が考え事をしながら登校すると『今日はどうした?』1限から7限までスクーリングがあった日は『疲れた? おつかれ』など声をかけてくださる先生がいます。その一言を耳にしただけで、今日も来てよかったと心から思い、ホッとします。入学前、いろいろ不安なこともあったけれど本当に大宮中央に来てよかったと思っています。
大宮中央には、年齢の違う生徒がたくさんいます。スクーリング日以外の使い方も人それぞれです。家庭学習をしながら趣味や好きなことをしたり、アルバイトをしている人もいます。私は以前、自分の住んでいる地域のボランティア活動に参加していました。乳幼児の保育など同年代の子と一緒にいろいろな経験ができました。その後、ボランティア活動を通して、学童保育室でアルバイトをさせていただけることになり、小学生の一日の生活など新たな発見がたくさんありました。アルバイトは楽しいことばかりではなく、少し悩んだりすることもありました。でも、アルバイトをしたことによって、自分の行動を守る大切さをあらためて感じたりとてもいい経験になりました。
最後に今、大宮中央に入学するかどうか、あるいは何か新しいことを始めてみようかと考えたり、悩んだりしているあなたへ。考えたり、悩んだりしている間は辛く苦しいかもしれません。でも悩むということは、『できる』可能性がある、ということでもあると思います。だから、思いきって勇気を出して新しい世界に一歩踏み出してみる、というのも一つの方法だと思います。自分に素直になり、出した答えに正直に一歩踏み出してみてください。そこにはきっと今のあなたをもっともっと素敵にしてくれる出会いが待っているはずです。