転入試・編入試の問い合わせQ&A

大宮中央高等学校 単位制による通信制の課程(単通) 転入試・編入試等のQ&A

 Q1 高等学校卒業に必要な条件は何ですか?

 以下の3つの条件をクリアすることが必要です。

  ❶74単位以上の教科科目を修得(必履修科目を含む)する。 

  ➋高校に3年間在籍する。

  ❸3年間で30時間以上の特別活動に参加する。

   ※前籍校で1年間活動していた場合、「特別活動10時間履修(半期は5単位)」と見なします。

 

Q2 大宮中央高校卒業に必要な条件は何ですか?

 単通の課程において、次のことが必要です。

 ①半年以上在籍(単位の認定は半年ごとに行われます)。

 ②単通の課程で8単位以上修得(本校で認定された単位は、たとえ本校を退学や転学をした後においても有効です)。

 ➂「特別活動」について、「ホームルーム活動や学校行事などの特別活動に出席し活動して、30時間以上認定される」こと。前籍校で1年間活動していた場合、「特別活動10時間履修(半期は5単位)」と見なします。

 

Q3 中学校卒業してすぐ大宮中央高校に入学できますか?

 単通の課程はできません。「高校に在籍している(転入学)or在籍していた(編入学)」ことが必要です。「技能連携生(*)」については4月入学が可能です。詳細はお問い合わせください。 

(*)技能連携制度…本校と技能連携している学校(現在2校の専修学校)に入学した生徒が、専修学校卒業と同時に高卒資格を得られる制度。専修学校での学習成果24単位分を「大宮中央高校卒業に必要な修得単位」として認めます。

 

Q4 単通の「転入学」試験を受けられる条件は何ですか?

「高校に在籍(休学でも可)」していることです。その場合は修得単位0(ゼロ)でも可能です。ただし転入試で不合格になった場合や、合格してもその後の「受講手続き」を完了しなかった場合は、学籍は前籍校に戻ることになります。

 

Q5 単通の「編入学」試験を受けられる条件は何ですか?

 高等学校での「教科科目を1単位以上」修得していれば、すでに中退していても受験ができます。「ホームルームなど教科・科目以外の特別活動の単位しか持っていない(教科科目の修得単位ゼロ)」場合は出願できません

 

Q6 単通に入ると、どのくらいで卒業できますか?

 修得している単位数によって、卒業年月に違いが出てきます。単通では原則、「半期(半年)で14単位、年間14×2=28単位」が取れます。 たとえば、高2が終わって60単位を持っていて、高3が始まってから諸事情で単通に10月から転入学した場合、10月~3月の半期(半年)の学習で14単位取れれば卒業できます。ただしこの場合でも、「すでに中退してしまっている」と、「前籍校と合わせた高校在籍期間は3年間以上必要」を満たさず、単通でさらに必要な期間在籍していただくことになります(卒業が遅くなる)。 

 なお公立高校から転編入する場合、多くの方は「教科・科目の修得単位58単位」となっています。その方々に配慮して、特例として「58単位以上を修得した人」は16単位まで履修することができるようにしています(努力次第で、半年後に卒業が可能。)

 

Q7 すでに修得した単位があるのですが、大宮中央高校に転編入学した場合も認められるのですか?

 認められます。また、本課程では、「技能審査合格(漢検2級、英検準2級・2級…等)」、「高認(高卒程度認定試験)合格」、「定時科目の修得」等で、修得単位を認めるケースもあります。それぞれ条件がありますので、入学後、必ず担任と相談してください。

【注意】「技能審査」は「本校在学中に合格」が条件です。前籍校で「修得単位として認められている」場合は、持ち単位数として扱います。

 

Q8 単通か単定(単位制による定時制の課程)か、どちらにしようか迷っています。

 「自学自習をして、定期的にレポートが出せて、テストで合格点が取れるか」(単通)、「学校に毎日のように通う形にした方がいいのか」(単定)が、選択基準の1つと言えます。入学後の学習の進め方が大きく異なります。

 単通と単定の併願はできませんし、「第2志望」の取扱いもありませんので、慎重に検討してください。また、Q4の回答にある通り、転入学試験で不合格になった場合や、合格してもその後の「受講手続き」を完了しなかった場合は、学籍が前籍校に戻ることになります。

 

Q9 併修とは何ですか。

 単通の課程・単定の課程の間で双方の科目を履修できるシステムです。修得できる単位数には上限があります(自身の所属課程で8単位以上取得。他課程は6単位まで。最高24単位まで)。

 

Q10 願書はどうしたらもらえますか?

 入学してからミスマッチを起こさないようにするため、単通の教育システムを理解していただいた上で願書(募集要項)をお渡ししています

 令和2年度は、「入学相談会」(6・7月の指定日)に参加するか、事前に「説明動画」を見ていただいたうえで「願書受領・個別相談会」(7・8月の指定日)に来校していただくかのいずれかとなります。「入学相談会」に出席された方で希望がある方には条件付きで、後日郵送します。 

 詳しくは、本校単通の課程のホームページ「A 01」の項目を参照してください。なお、いずれも申し込みはインターネットからお願いいたします。インターネット環境が難しい場合には電話をしてください(単位制 048-653-1010。教頭あて)。

 

Q11 在籍校で「休学中の授業は欠課扱いになる」と言われました。大宮中央高校に入った場合、欠課時数は引き継がれてしまうのですか?

 引き継がれません。「欠席日数」等は、前籍校の指導要録上は残りますが、本校に転入学してからの授業の欠課時数や単位認定とは無関係です。

 

Q12 現在東京都に住んでいますが、出願できますか。

 出願資格は「10月1日現在で埼玉県内に住所又は勤務地を有する予定の者」です。この条件に合致しなければなりません。 なお、入学願書には現住所を記入していただきますが、本校事務局で別途配布する「出願承認申請書」には新住所(転居予定地)を記入してください。転居後すみやかに市役所等で「住民票の写し」の交付を受けて提出していただきます。

 「勤務地」はパートやアルバイト先でもかまいません。出願の際は、募集要項に従って必要書類を提出してください。(A.13参照)

 

Q13 現在東京都在住で、10月から埼玉県の会社に勤務する予定です。願書にはどのように書いたらよいですか。

 入学願書には現住所を記入してください。本校事務局で別途配布する「出願承認申請書」には予定している勤務先の証明書(勤務予定を証明するもの)を添付してください。勤務開始後すみやかに「在職証明書」を提出していただきます。

 

Q14 現在北海道在住で、9月末日に埼玉県に転居する予定です。郵送による出願は可能ですか。

 できません。郵送による出願は受け付けておりません。 原則として、本人が「出願書類を本校へ直接持参」してください。ただし、県外から県内へ転居予定の志願者の方のみ、「募集要項等の自宅郵送」をしています。県内への転居予定者で郵送を希望する場合には、390円切手を貼った返信用封筒を同封して請求してください。それ以外の場合は応じておりません。

 

Q15 転編入学試験の選考手数料や入学料はいくらですか。

 単通課程に出願する場合は、選考手数料は不要(0円)です。

 入学料は以下の通りになります。

  1. 埼玉県内の「県立高校」からの転入学 →不要(0円)。 
  2. 埼玉「県外」の公立高校、「私立」高校、埼玉県内の「市立高校」からの転入学 →必要(500円)。
  3. 「編入学」の方 →必要(500円)。

 詳しくは募集要項を参照してください。

  

Q16 大宮中央高校で学ぶと年間費用はいくらですか。

 受講科目の取り方にもより、個別に異なります(教科書代等)。一般的に言えば通常、年間で2万~3万円程度になると思われます。

 

Q17 前籍校の教科書はそのまま使えますか。

 前籍校の教科書が本校のものと同じであれば可能ですが、異なる教科書の場合は改めて買っていただく必要があります。教科書に記載してある記号・番号で確認できます。履修指導の際、現物の教科書をお持ちいただくか、教科書表紙の画像を撮影してお持ちください。

 

Q18 出願書類はいつからもらえるのですか。

 令和2年度は、7月26日の「願書受領・個別相談会」から願書(募集要項)を配布します。事前に、本校の単通の課程ホームページから「説明動画」をご覧になっていただき、その上でホームページから申し込む形になっています。 ☞Q10.の項を参照。

 

Q19 出願期間はいつですか。

 「募集要項」で確認してください。本人が、前籍校で作成していただいた書類と、本人が書く必要のある「入学願書」・「志願理由書」を一緒に持って、本校単位制事務局に提出します。郵送による出願は受け付けません

【令和2年度の場合】

9/1(火)9:00~12:00、 13:00~15:00

9/2(水)9:00~12:00、 13:00~15:00

  ※12:00~13:00は受け付けません。15:00以降は受け付けません。

 

Q20 高卒程度認定試験(高認)とは何ですか?

 高等学校卒業程度認定試験(高認)は、様々な理由で、高等学校を卒業できなかった人などの学習成果を適切に評価し、高等学校を卒業した者と同等以上の学力があるかどうかを認定するための試験です。合格者は大学・短大・専門学校の受験資格が与えられます。また、高等学校卒業者と同等以上の学力がある者として認定され、就職、資格試験等に活用することができます。(大学入学資格検定(大検)は、平成17年度より高等学校卒業程度認定試験にかわりました。)

 年2回実施されています。なお、合格しても最終学歴は「高等学校卒業」とはなりません(『高卒程度認定試験受験案内』より)。 

(例)令和2年度の場合

❶第1回 出願4/6(月)~5/12(火)消印有効→試験日8/12(水)・13(木) →結果送付予定9/8(火)

❷第2回 出願7/20(月)~9/14(月)消印有効→試験日11/7(土)・8(日 →結果送付予定12/7(月)

  

Q21 高卒程度認定試験に合格した科目は、大宮中央高校で必要な「卒業のための単位」に認定されると聞きました。

 高認に合格した場合、「科目合格証明書」(原本)を提出し申請すれば、単位が認定されます。ただし、本校での「認定科目」と「認定単位数」にはルールがあります。入学後、必ず担任の先生と相談してください。