お知らせ

★重要★ 令和2年度後期の「履修指導」(科目選択登録手続き)について

【全員登校】9/15(火)9:00 各HR教室に集合

【全員登校】9/16(水)13:00 各HR教室に集合 

詳細はこちら.pdf

お知らせ

単通メール・HP相談コーナー案内.pdf

単通生の「強い味方」を手に入れよう!

❶ 単通(たんつう)メール

➋ 単通(たんつう)ホームページ内の相談コーナー

単通ブログ

単通ブログ

単通菜園 収穫しました!

皆さんこんにちは。

まだまだ暑い日が続いていますが、

元気に過ごしていますか。

この暑い中でも、野菜たちは元気に育っています。

今日は枝豆、ミニトマト、オクラ、パプリカ が収穫できました。

 

単通では、後期のスクーリングはまだ始まりませんが、

就職や進学の準備、部活動のために登校し、頑張っている生徒がたくさんいます。

学校に登校した際には、生徒会顧問 小池(保健体育 6組担任)に声をかけてください。

一緒に野菜の収穫をしましょう。

そろそろオクラがたくさん収穫できそうです。

       オクラの花

          ↓

単通菜園やっています。

皆さんこんにちは。

暑い日が続いていますが、元気に過ごしていますか。

今日は単通菜園の取り組みについて紹介します。

生徒会メンバーを中心に、小体育館とC棟校舎の間の中庭で野菜を育てています。

今年度は新型コロナの影響で、文化祭という場がなくなってしまったため、何か生徒さんたちの取組が考えられないかの知恵をしぼって生まれた企画です。

スクーリング時の昼休みや、空き時間、部活動で学校に来た時に世話をしています。

顧問も含めて野菜を育てた経験はありませんが、教頭先生や、業務さんなど、色々な人の助けを借りながら、楽しんでやっています。

ミニトマト、パプリカ、カブ、大根、なす、枝豆、オクラの栽培に挑戦しています。

先日、ミニトマトを収穫し、みんなで食べました。

やはり自分たちで育てたミニトマトは美味しかったですよ。

私もやってみたい、おいしい野菜が食べたい、興味のある人は生徒会顧問 小池(保健体育 6組担任)を訪ねてください。

ミニトマトなす

               ネームプレート(生徒の作品)

                     ↓

 生徒の作品(ミニトマト)生徒の作品(ナス)

 

 

 

 

生徒会活動報告 高校生災害ボランティア育成講習会 

8月5日(水)に埼玉県防災学習センターで行われた「高校生災害ボランティア育成講習会」に生徒会役員2名が参加しました。

地震体験では東日本大震災を再現した揺れと映像で、改めて地震の怖さを感じることができました。

また、講義の中では「友達と遊びに来た海水浴場で、地震発生」という設定のロールプレイングを行いました。

他校の生徒とペアを組み、真剣に取り組んでいる姿が印象的でした。

今回の講習会を通して災害は自分の身にも必ず起きるものだという考えのもとで、備えることの大切さと、自分で考えて行動することの大切さを学ぶことができました。

皆さんもこの機会に災害を想定した準備をしてみてください。

 

7/15 埼玉県警からの情報提供

 埼玉県警から情報提供がありましたので、お知らせします。
 
 7月14日(火)午後11時ころ、上尾市浅間台1丁目6番1号先路上で、徒歩で帰宅途中の男性が3人組の男に倒され、顔面を殴打される等の暴行を加えられてケガをしたうえ、ビジネスバッグ等を奪われる事件が発生しました。
3人組の男の特徴は、いずれも20歳代位、165~170センチ位です。
犯人は逃走していることから、安全のため、在宅中でも玄関、窓等を施錠するなどし、不審者を見かけた際は、110番通報をお願いします。

地図情報はこちら
http://jyouhoukan.police.pref.saitama.lg.jp/cgi-local/parking/map_view.cgi?TNO=9978&address=%25E5%259F%25BC%25E7%258E%2589%25E7%259C%258C%25E4%25B8%258A%25E5%25B0%25BE%25E5%25B8%2582%25E6%25B5%2585%25E9%2596%2593%25E5%258F%25B01%25E4%25B8%2581%25E7%259B%25AE&MAP

 何かあったら、以下のとおり御対応をお願いします。

○ 不審者に遭遇したときは、ホイッスルやブザーを鳴らし、大声で助けを求めるとともに、子ども110番の家や近くの民家、店舗等に逃げ込
む。
○ 不要、不急の外出は控える。
 
 なお、続報については、情報が入り次第お知らせします。





6/29「学校にいる家庭教師」学習サポーターをご活用ください!

大学等の進学を考えている皆さん

レポート学習がうまく進んでいなくて悩んでいる皆さん

就職活動で「SPI2」が必要になる皆さん 

「学校にいる家庭教師」学習サポーターをご活用ください!

 学校が「通常登校」になって2週間ほどが過ぎます。もっとも単通の課程では「レポートを通じた自学自習」がメインになっているので、コロナ休校中も従来通りの学習スタイルが維持されました。

 しかしそれでも「スクーリングができない」ことは、皆さん方にとっては大きな損失でした。勉強内容は、先生とのやりとりや、友人とのやりとりを通じて、自分の頭に定着することが多いからです。「学習動画」等をあげて学習補助をする対応もしましたが、それでも一方通行なのです。

 「受験勉強」は大学等に入るためのものですが、いま学習していることは、大学等に行ってから役立ちます。勉強を分からないまま「何となく」大学等に進んでも、そこで困ってしまうことは多いです。

 「レポートを完成させたいが、どう考えたらいいのだろう?」と日常的に悩んでいる人もいることでしょう。「分からなくて当たり前。大切なのは『分かるようになるために、どうしたらよいか』が分かること」です。要するに「人に相談する」ことです。教科担当の先生方も、木曜日はなかなか対応できない場合がありますが、幸い、単通の課程では、埼玉県から「学習サポーター」をつけていただいています。「学校にいる『自分の家庭教師』」のような存在です。

 「学習モチベーションが上がらない」「何から学習を始めたらいいか分からない」といった悩みでも、具体的に「この科目のこの問題の解き方が分からない」といった悩みでもかまいません。どんどん活用してください。

 昨年度もそうでしたが、前期の今ごろは、活用している高校生の姿が少ないです。だからこそ、今はチャンス。「自分の専属家庭教師」のように活用できます。後期になると利用者が増えて、相談に乗ってもらえる時間が少なくなってしまうことも起きます。今のうちに勉強するコツを身につけたり、勉強内容のヒントをもらったりして学習した方が、自分にとって大変得なことですよ!

 お相手してくださるのは、大学院1年生(数学専攻)の堀田さんと、大学4年生(英語専攻)の和田さんです。お二人とも、皆さんと同じような時期に同じような悩みを持ちながら、それを乗り越えて今を生きていらっしゃいます。身近な「お兄さん」「お姉さん」としても相談相手になってくれるはずです。教科に関係なく、気軽に相談してみてください!

キャビネット

単通ネットワーク(学校だより)

{{cabinetFile.CabinetFile.filename}} >  単通ネットワーク(学校だより)